レディー

アトピー症状緩和の効果が期待出来るレンコンパウダー

皮膚を健康に保つ

頬を触る人

必須栄養素とは

アトピーとは、皮膚のバリア機能が著しく低下することで強い乾燥や痒みを招く皮膚疾患の一つです。肌の表面は鳥肌のように見え、硬くゴワゴワとした肌質になっています。色素沈着が起きやすく、目の下や体では肘の内側や膝の裏側など関節部分に多くみられます。アトピーの治療には、ダニやホコリなどのアレルギーを出来るだけ除去することやステロイド剤を中心とした薬物療法が使われます。その他にも、皮膚疾患は胃との関係が強いため栄養をしっかりと摂ることも大切です。アトピーには、鉄や亜鉛を始め、ビタミンB群、ビタミンE、ビタミンC、マグネシウムや食物繊維、消化酵素やグルタミンなどあらゆる栄養成分が必要です。これらを十分に摂取するには、健康食品の活用が必要です。

胃の働きにも気を付ける

アトピーを始め、皮膚疾患は皮膚に症状が出るため皮膚のケアばかりしがちです。しかし、皮膚と胃の関係が強いように、皮膚だけでなく内側から栄養を与えていくことで症状を改善させることが出来るようになります。皮膚のケアをするとともに必要な栄養をとるために食事も変えていく必要があります。特にビタミン類は、現代人に最も不足している栄養素の一つであると言われています。食品からだけ摂取しようとすると不足したり偏ることがあります。健康食品やサプリメントで補うようにして効率よく摂取できるようにすることです。胃の働きが悪いと、アレルギーが発症しやすくなるので胃の働きにも気を付けながら消化の良い食べ方をしていく必要があります。